あなたの肩こりの原因は何?!原因を追求してみよう!


もしかして筋肉が疲れてる?

20種類以上の筋肉が、肩や首のまわりにはありますが、これらの筋肉が疲れることで肩こりになる場合があります。同じ姿勢を続けることや、猫背などの悪い姿勢は、肩のまわりの筋肉を常に緊張状態にし、肩こりへとつながってしまいます。また、パソコンやスマートフォンが普及したこともあり、目が疲れやすい状態になっています。目が疲れることは、肩や首の筋肉を緊張状態にし、肩こりへとつながることがあります。
パソコンやスマートフォンを使用する時は、合間に休憩を入れたり、肩や首のストレッチを行い少しでも、筋肉の疲労を軽減することが大切です。

自立神経が乱れているかも?

不規則な生活であったり、ストレスがたまる事で、自立神経が乱れるのですが、これが肩こりの原因になる場合があります。また、肩こりだけでなく、自律神経失調症といった病気になる事もあります。現代は、ストレス社会とも言われ、ストレスがたまりやすい環境になっています。ストレスがたまると、交感神経を過剰に働かせてしまうのですが、自立神経失調症も交感神経の働きすぎによるものが多くなっています。なので、普段から正しい生活習慣を身につけ、ストレスをためないよう、発散することが大切といえるでしょう。

何かの病気が隠れているかも?

頸椎や関節、周囲の組織の炎症が原因の時、狭心症や胆石といった内科的な病気の症状として起こる肩こりもあります。例えば、頸椎椎間板ヘルニアや五十肩などは、肩こりが病気の症状としてあらわれることがあります。肩こりがずっと続いてなかなか治らない時や、しびれやひどい痛みがある時は、一度病院で診察してもらうと良いでしょう。

肩こり 注射は、肩こりに悩む人にとって欠かせないものです。マッサージや手技よりも効果効能が期待できます。