知っていますか?脱毛には痛くない方法があることを


光脱毛やレーザー脱毛の原理について

光脱毛は脱毛サロンで行われている方式、レーザー脱毛は医療機関で行われている方式などの違いを持ちます。どちらも光を肌に照射して毛に光を集める、毛は光が集まると熱が与えられることになるので、発毛組織を熱で焼き切るなどの特徴があります。光を照射して熱エネルギーに変換するのが光脱毛やレーザー脱毛の特徴ですが、熱が与えられると輪ゴムで弾かれたような痛みを感じることになります。特に脱毛し始めたころにはメラニン色素が濃いムダ毛が多いなどからも、痛みを感じることが多いのが特徴です。この痛みも、脱毛を繰り返して行く間で少しずつ弱くなって来る、痛みが少なくなることは脱毛の効果が出ているなどに繋がっているのです。

成長期などに関係なく施術を受けられます

脱毛は痛みが伴うものなどのイメージを持つ人も多いことでしょう。しかし、脱毛の方法の中には一般的な光脱毛やレーザー脱毛とは異なり、これから生えてくる可能性があるムダ毛の卵のようなものを摘み取るやり方があるのです。これはSHR脱毛などと呼ぶ手法で、光を照射して卵を摘み取るようにして行くため、一般的な脱毛のような痛みを感じることがありません。さらに、脱毛は毛周期に合わせて何度も繰り返し施術をうけなければなりませんが、SHR脱毛は毛周期などに関係なく施術を受けて脱毛の効果を期待出来るため、1カ月の中で2度の施術を受けられるなど、短期間での脱毛が可能になる手法です。痛みも感じないし、短期間で脱毛が出来るなどからも注目が集まっています。

水着や浴衣を着る予定があるなら、えりあしの脱毛を行いましょう。脱毛サロンでは、部分脱毛も引き受けていますから安心です。